天内景子BLOG【ヘッドスパ:ケーススタディPart1】

こんにちは(^^)
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)です。
お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院です♪

WRITTEN BY  天内景子


 

こんにちは!頭部ケア専門士の天内景子です

 

 

さて!久しぶりに本職の話
(←おいおい。マジメに仕事してまっかー💦笑笑)
ということで、今日はマジメに。。。

 

先日、メディカルヘッドスパをさせてもらったH様(30代女性)は、
定期的にラレヴのヘッドスパをして頂いていて、
持病の頭痛はほぼなくなった!とのこと。

 

そんなH様の今回のお悩みは『不眠』でした。

施術を始めてまず気になったのは耳の上のハリ

ここは、全ての不調が現れる場所といっても過言ではありません。
体や心のストレスも、耳の上のハリとなって現れます。

 

 

そして手を進めると左首のハリもありました。
これは左手にスマホを持つ方に多い症状。
(右利きでも左利きでもスマホを持つ手は、様々なんです。)

 

そこで、まず、全体をほぐすように強めにマッサージ。

 

次に気になった部分をゆる〜くマッサージ。
この”ゆる〜く”というのは『5gタッチ』と呼ばれているもので、
強く抑えるよりも優しい力の方が固まった筋肉がほぐれるんです。

 

 

そして、次は気になった左の首すじを伸ばしていきます。
筋肉が固まってしこりのようになっているところもあったので、
ここは念入りにさせていただきました。

 

 

最後に顔まわりも。

すると、おでこと前側の首筋にもハリがあり、その筋肉もゆるめて。。。

仕上げに頭部全体をしっかりと、
そして優しく包み込む様にして圧迫して終了。

 

 

施術後はスッキリした表情になり、
目も1.5倍くらいに大きくなっていました(^^)
H様からも「心も体も軽くなった」と言っていただきました。

 

このように不眠も頭皮が固くなって起こる場合が多いんです。
気になる方は一度メディカルヘッドスパを受けてみられて下さいね✨

 


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
「お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院」
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)でした。