渡辺真央BLOG【サロン専売品って何?高いシャンプーの秘密】

こんにちは(^^)
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)です。
お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院です♪

WRITTEN BY  渡辺真央


こんにちは。アシスタントの渡辺真央です。

シャンプーについて

皆さん市販のシャンプーはあまりよくない。
ということを美容室に行くとよく聞くのではないかと思います。

そしてサロン専売品を勧められると思います。
これはただお店の商品を売りたいのではありません(笑)

 

いや、もちろん使って欲しい気持ちはありますが(笑)

 

今までさんざん勉強してきて
市販のシャンプーがどうしてよくないのか?
サロン専売品がどういいのか?
を知っているからおすすめしているのです。

 

 

そしてホームケアがどれだけ大事か、
ホームケアによって美容室での仕上がりもどれだけよくなるかに繋がっているからです。

ですが市販のシャンプーの何がよくないのか、
サロン専売品の何がいいのか、
どうして市販のものより高いのか
といったことがわからないとただ売られている気分になりますよね。

 

なので今回は市販のシャンプーとサロン専売品のシャンプーの違いについて書いていこうと思います。

まず内容成分について。

市販のシャンプー サロン専売品
70%以上が水 20~40%が水
20~30%が界面活性剤 40~60%が界面活性剤
数%が有効性分 残りが有効性分

というように市販のシャンプーはほぼ水です。

 

また、界面活性剤も市販のものはラウレル硫酸ナトリウムかラウリル硫酸ナトリウムという石油系のものが多く、安価ですが洗浄力が強いです。
この前某薬局へ行ってシャンプーの内容成分表をみましたがラッ●スやパン●ーン、つ●きといったよく聞くシャンプーは全てラウレル硫酸ナトリウムでした。

 

石油系の界面活性剤のなにがよくないって洗浄力が強いので頭皮や髪に必要な水分、油分を取りすぎてしまいます。つまり、乾燥してパサパサになります。キューティクルも剥がれて髪の毛の中スカスカです。

 

骨粗鬆症みたいな感じです。そりゃあハリもツヤもでません。
よく言われるのは薄めた食器用洗剤で髪の毛洗っているようなものです。

 

ですが安く仕入れる事ができるのであの安さで販売できているのです。
その上にコンディショナーなどで分厚い膜(まく)を張ってつやつやになった風にします。
なった風です。

 

手触りは抜群ですが中スカスカなので雨が降ったりすれば一発で広がりやすくなったりパサついたり色落ちが早くなったり、パーマがとれやすくなったりします。

 

サロン専売品の中には安いものだとラウレル硫酸ナトリウムを使っているものもあります。
私的にはその商品はたとえサロン専売品でもおすすめしません。

アミノ酸系やPPT系の界面活性剤を使ったサロン専売品をおすすめします。
アミノ酸系やPPT系は髪の毛の主成分であるたんぱく質を補ってくれます。
違いとしては分子の大きさが違います。たんぱく質>PPT系>アミノ酸となります。
髪の毛がダメージするとキューティクルがはがれダメージホールといって眼には見えない小さな穴がプツプツあきます。

髪の毛がダメージしてなくなってしまったものはもとに戻りません!絶対に。

 

なので髪の毛の成分に似た疑似の成分を入れて補うしかありません。

 

そこで分子の大きなPPT系である程度ダメージホールを埋めて、
分子の小さなアミノ酸系で隙間をなくしていきます。

 

また有効性分も日本には基準がないので
ほんの1滴垂らしたか、垂らしてないかくらいでも
入っていれば表記できます。

 

しかも表記する順番も基本的には多い順なのですが1%以下のものは順番は自由です。

 

実際「●●配合!」とか書いてあってもほぼ入っていません。

 

何故なら有効性分というものは高いです。
その成分をたくさん入れたら商品も値上げするしかありません。
安く販売するなんて不可能です。

 

 

サロン専売品が市販の商品より高いのはそのためです。
ちなみにですが、グリセリンとジステアリン酸グリコールと言う成分は市販で販売されているシャンプーの暗黙のルールという感じて1%以下とされています。

 

 

なので上の2つの成分が書いてある所以下は内容量はほぼ同じです。
大分長くなってしまいましたが、
ある程度市販のシャンプーとサロン専売品のシャンプーの違いがわかって頂けたかと思います。

 

一年間365日あるなかで皆さんが美容室にいくのは平均3~4回、多くて月1で12回です。
つまり365日あるうちの少なくとも353日は私たちが手を加えることができません。

 

皆さん自身に髪の毛のケアをして頂くしかないのです。
私たち美容師はプロですが、残念ながら魔法使いではありません。
353日分のダメージをたった12日でどうにかすることはできません。

 

私たち美容師は皆さんが来て下さる数日でなるべく普段が楽にお手入れできるように、
長持ちするように、キレイで頂けるよう日々努力しています。
皆さんにもご自身がキレイでいれるようお手伝いしていただけたらと思います。

 

誰の為でもなく、ご自分の為に。
その為に1番簡単で1番影響が大きく大事なのがシャンプーです。毎日絶対に使うものですから。
自分にあったシャンプーを見つけて頂けるお手伝いが出来れば幸いだと思います。

 

最後に

 

シャンプーの価格帯に関しては、
皆様がよく手にする市販のものは平均500~700円くらいだと思います。
高いものだと1000円台もあるかもしれませんね。

 

それに対してサロン専売品はそれこそ1000円台のものから、
4000〜5000円台(もっと高いのもあるかもしれません。)のものまであります。

ラレヴが今取り扱っているサロン専売品は

◯COTAは店販サイズが2700円、
◯オッジィオットが3780円(税込)です。

どちらもボトルサイズもあります。

 

 

 

価格はたしかに少し高いですが、
それでもできるだけいいものを手頃なコストで。

と我々が日々考えて現在、自信を持っておすすめしているサロン専売品。
是非お試しになってはいかがですか?

 


 

いかがでしたでしょうか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
「お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院」
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)でした。