煌水|話題のホリスティックビューティー

こんにちは(^^)
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)です。
お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院です♪

WRITTEN BY  渡辺真央


こんにちは。アシスタントの渡辺真央です。

今ホリスティック又はホリスティックビューティーという言葉が浸透しつつあるそうです。
そこで、本日はラレヴで取り扱っているテラヘルツ機能水(キラ水)についてちょっと触れたいと思います。

キラ水(テラヘルツ機能水)の魅力

 

ホリスティックビューティーとは身体の内外からトータル的にキレイにするという意味で、
ホリスティックビューティーにこだわるラレヴでは
キラ水を活用して皆様のトータルビューティーを応援します。

キラ水とは正確には「煌水」と書いて「きらすい」と読みます!
テラヘルツ機能水の商品名になります。

まず、キラ水の大きな特徴として、

広島県のサロンで100店舗しか取り扱いができません!!

なので何処に行ってもできるメニューではないのです!

 

ではテラヘルツ機能水とは何なのか?
という話は化学の話になってしまうためとても長いので、
ここでは簡単にお伝えすると

 

① テラヘルツ波という遠赤外線に近い電磁波を持ったミネラルからなるお水
② 結合水という細胞に必要不可欠な水を補ってくれる
③ ②をすることで髪の毛が電子を帯びる=髪の毛を元気にしてくれる

 

 

これは髪の毛だけでなくお肌にも言えることなので、
キラ水を使うとお肌にもハリがでます。

 

人体の70%は水と言われているように、水は人にとってとても大切なものです。

 

さらに人は脳からの電気信号で身体を動かしたり内蔵やお肌なども全て電気信号が送られています。
細胞レベルで言えば皆さん中学生の頃習った電子や陽子、中性子などもプラスやマイナスの電気を持っています。

 

つまり人は微弱ながら電気を帯びており、
この電気は生きる上で必要なものなのです。

ちなみに赤ちゃんが1番電気を帯びており、
歳を重ねるごとにだんだん弱くなっていきます。

これも一種の老化です。

 

テラヘルツ波は0歳に細胞を戻すことはできませんが、
ある程度活性化させることはできるのです。
20歳であれば20歳の、
40歳であれば40歳の、
60歳であれば60歳の自分の1番いい状態にしてくれます。

 

美容はもちろん医療など健康でも使われているため、
最近やっと美容雑誌などで取り上げられることが増えてきました。
最近で言えば「美ストの4月号」でも取り上げられていました。

 

 


 

ラレヴではキラ水メニューとしてお店でのカラーやパーマの施術前に使っています。

あとは、お店での飲み水として受付の横に置いてあります。
お水に入っている石が商品になっているのでコチラの受注販売も可能です。

その他は化粧水やアウトバスのミストも販売しています。
テラヘルツを出す商品に関しては最近、色々なものがでてきてます。

 

もしご興味ある方はラレヴスタッフまで是非お声かけください。


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
「お客様、スタッフと共に”夢”見ていく美容院」
広島県廿日市にある美容室LeReve(ラレヴ)でした。

一覧へ戻る